判決確定後の手続き

ボウリング01

 

夫婦双方の意見が合致せずに協議離婚が出来なかった場合、裁判で離婚訴訟を起こす事が出来ます。

 
裁判離婚は時間がかかるそうで、中々大変だそうです。
そんな大変な離婚裁判が終わり、無事離婚が決定します。
これで離婚出来たと喜んではいけません。

 
判決確定後は役所に行って、色々n手続きを行う必要があるのです。
まずは判決謄本を持って、離婚届を行います。
役所に離婚届を提出しないと戸籍上離婚した事になりません。

 
そして、離婚後氏をどうするか決めます。
婚姻前の氏も戻るのか、婚姻時の氏を名乗るか選ぶ事が出来るのです。
婚姻時の氏を名乗る場合は別の届出も必要となります。
住民票の異動を伴う場合は、住所の異動の届出をしましょう。
住民票の住所を異動しなくては同居人として一緒の住民票となりますので、注意が必要です。
子供がいる場合はそのまま特別児童手当や母子手当の手続きなど行う必要があります。

 
また、年金や保険証などもしっかりと行いましょう。
氏を変更した場合は金融機関でも手続きが必要となります。
事前にどんな事をしなくてはいけないのか調べて置く必要があるかもしれません。
必要な事をしない事で、後々大変な事になるケースもありますので、十分注意しましょう。

コメントは受け付けていません。